そろそろ2020年のベストアニメを決めようか 海外アニメファンの反応

そろそろ2020年のベストアニメを決めようか 海外アニメファンの反応

4chan4chan11/202040

海外の反応系ヘッドライン

スレの雰囲気

2020年もそろそろ終わるが、おまえらのアニメオブザイヤー(AOTY)は?

2020 is almost over, what as your AOTY?


今年は全体的には低調な年だった。コロナとネットフリックスに荒らされて全体的な生産力が落ち込んでいたこともあって、批評面でも商業面でも傑出した作品はなかった。しかし自分が今年の中から目立ったものを選ぶなら

映像研
ハイキュー
ドロヘドロ
メイドインアビス 魂の黎明
グレートプリテンダー

ほかにBONESによるポケモンのMVGOTCHA!と、WITによるサクガサク
いちばんガッカリしたのは神之塔
そしてワーストオブザイヤーはグレイプニル

This was a lackluster year in general due to covid and netflix fucking things up and the general output being subpar so there was no real standouts that did well critically or commercially. But If I'll have to pick so standouts for me this year were Eizouken HAIKYUU Dorohedoro Made In Abyss: Dawn of the Deep Soul The Great Pretender Other standouts for me were the GOTCHA! Pokemon music video by BONES and Sakugasaku by WIT. Most disappointing was this shit >>211824622 and the worst thing I saw this year was Gleipnir.


今年は映像研には手を出すな一択でしょ

The only show that deserves that title this year is Keep Your Hands Off Eizouken!

ネタ抜きで言えばこれ

ネタ込みで言うなら日本沈没が一番笑えたという意味でAOTY

This, but unironically. If I were posting ironically though, then Japan Sinks is the funniest anime of the year.

関連記事: 『映像研には手を出すな』を総括する海外アニメファンの反応


トップ5
1. ドロヘドロ
2. デカダンス神之塔のどちらか
4. 異種族レビュアーズ
5. BEASTARS

映像研BNAはよかったけど、どちらも失速感があったと思う。デカダンスはストーリーとテーマで上位につけたけど、自己満感があった
ゴールデンカムイの3期は特筆に値するけど、続編ものはカウントしない
そして「ポテンシャルを無駄にしたで賞」は、モンスター娘のいる日常になれなかったモンスター娘のお医者さん。少なくともお仕事系ジャンルの中ではGREAT PRETENDERよりマシではあったが

Top 5: 1.Dorohedoro 2. toss-up between Deca-Dence and Tower of God 4. Ishuzoku Reviews 5. Beastars Eizouken and BNA were good, but both were lacking in staying power, all of the rest i wanted to see more. Deca-dence won with story and themes despite being pretty self contained. Special mention for Golden Kamuy season 3, but i dont count sequel seasons since they have a leg up on the competition. And the "wasted potential" price goes to the monster girl doctor for not living up to MonMus, beating Great Pretender in the jobber category, because i atleast watched all of Great Pretender.

>BEASTARS
それ2019年や

>Beastars That came out in 2019

じゃあ映像研が5位で

well Eizouken is the 5th spot then.


神之塔RE:ゼロが突出してんね

This and Re:Zero are strong contenders.

ガッカリオブザイヤーで?

For biggest dissapointments of the year?

5/10点。がんばったで賞

Solid 5/10


ブルーレイを輸入するほど感動したデカダンスが俺の中では1位だと思う。アクダマドライブは後半でやらかさない限りは2位で間違いない。声優陣はピッタリ合っててここ数年で一番のお気に入りだ
ID: INVADEDは予想通りに失速したから3位。スタッフはみんながメインの悪役のことを忘れてしまっていることを期待していたんじゃないだろうか。4位は防振り。ただかわいいだけのゲーム系異世界アニメだった。何もなかったけど面白く見れたよ
5位は天晴爛漫。最初はワクワクする出来だったんだけど、終わり近くでとんでもない展開がやってきて、結局それが大失敗で、最後の最後に作品のテーマに戻ろうと頑張っていた。序盤はまだよかったし、急展開の回も素晴らしかったのだが

Deca-Dence impressed me enough to import the Blu Rays so I guess that's number one for me. Akudama Drive is a decent second unless it drops the ball in the second half. It also has my favorite vocal cast of the year and probably in years. It just hits all the right spots. ID:invaded for third even though it dropped the ball at the end with predictability. I guess they were counting on everyone forgetting what the main bad guy looks like or something. Fourth Bofuri. It's just a dumb cute little video game simple isekai. No stakes. Just good fun. Rounding out fifth is Appare Racing. It had a whole lot of potential in the beginning then it took an awesome twist right before the end which it completely failed to follow through on and then the ending was playing catch up on the point of the show. Still decent for the episodic beginning and the twist episode was genuine excellence.


正直に言うと、今年のアニメはそこまでよくはなかった
しかし放課後ていぼう日誌アクダマドライブには楽しませてもらった

Being honest, anime hasn't been that good this year. However, Houkago Teibou Nisshi and Akudama Drive entertained me the most.


ネコぱら。ヤバいほどマターリできた。ごちうさBloomもまだAOTYになれる可能性は残ってるがね

Nekopara. It was dangerously comfy. Gochiusa Bloom could still be AOTY though

ネコぱらうちタマによる素晴らしきケモミミ木曜日

Comfy kemonomimi thursdays with Nekopara and Uchitama were great.



異種族レビュアーズだな。いつも笑わせてくれたし、すべての回が楽しみだった。ここ数年間のアニメからは得られなかった何かがあった

Ishuzoku Reviewer did it for me, made me smile and actually laugh watching anime this year. Looking forward to every episode was a ride and each one delivered, something I can't say from most shows past few years.

これ。今年、最初から最後まで俺を笑顔にさせてくれたアニメはこれ以外に思いつかないな。高尚なエンタメだったわけじゃないが、どうせ安っぽいエロ枠アニメだろうとみんなが思ってたところに、情熱あるスタッフによる良質コメディを持ってきてくれた

This. I can't think of another show that so consistently put a smile on my face this year. Its not highbrow entertainment, but no one expected it to be anything other than cheap ecchi trash and instead we got a well done comedy with a lot of soul.

このアニメと関連スレが、このクソみたいな年の癒しになってくれたこと

It and its threads were a nice break from an otherwise really shitty year all around.


ID: INVADED

Id invaded

これ。今季も好きな作品は多いけど、ID: INVADEDを超えるものはないと思う。次点で映像研かぐや様2期が3番手

This, ID: Invaded was fantastic. There are a fair few shows I'm liking this season but I doubt they'll be able to unseat it. Runner-up Eizouken, with Kaguya S2 coming in third.


年明けに放送されたが、誰も覚えてないか興味がなかった萌え豚用アニメ。そう、防振り

Probably some random moeshit that aired at the start of the year that nobody remembers or cares about. Like Bofuri

これ

this


人気度から考えると、鬼滅の刃のはずですよね?

Going off of the popularity of it, it'd have to be Demon Slayer right?

えっとぉ、じゃあナルトワンピースはAOTYの常連でしたかぁ?

Well shit, then how many years has Naruto and One Piece been AOTY?


今年見たアニメはレールガンだけだったけど、最高だったよ。レールガンS以降の関連作の中では最高の出来だったと思われ

Only anime I watched this year was Railgun and it was awesome. Probably the best season after Railgun S in the franchise. So that get's my vote.


BNAデカダンスグレートプリテンダーのようなオリジナル作に一票と言いたいところだけど、どれも大きな欠陥があった
あと、そのアニメの最高のシーンが「あそこ最高だったよな、だって昔のあのアニメを思い出すから」って理由で褒められてたら、それはいつも悪いフラグにしかならない

I'd love to give it to an original like BNA, Deca-Dence or Great Pretender, but they all has serious flaws. And it's always a bad sign if a show's best moments are just so good because they remind you of older and better anime.

オリジナル作品賞はデカダンスID: INVADEDだがどちらも7/10点ってところだ。BNA天晴爛漫はどちらも6/10点で、グレートプリテンダーは最初のストーリー以降はクソだった

The best original award goes to either Deca-Dence or ID Invaded and both were 7/10 top, BNA and Appare were both a 6/10 and Great Pretender was fucking shit after the first Story.


>ここまで宇崎ちゃんなし

>no mention of Uzaki


推し武道を推す。ただのくだらないアイドルアニメかと思ってたけど、かなり真面目で丁寧な作りに驚いた。もっとキャラをバカっぽく描くことも簡単に出来ただろうけど、代わりにちゃんとリアルな人間のように描かれていたし彼女たちの感情が十二分に伝わってきた。えりぴよの声優は最高だった。彼女が悲しむとこっちも悲しくなるし、喜べばこっちも嬉しくなる

似たような理由で次点が防振り。中身はなかったけど、毎回単純に楽しめたし気楽に見ることができた

今年はそうだったというだけかもしれないけど、ただハッピーな気分になりたい、楽しい時間をエンジョイしたい思っていたから、どちらもその期待に応えてくれた

OshiBudo for me. I thought it would be just another dumb idol show, but was amazed at how heartfelt and earnest it was. It could easily have gone the route of mocking its characters but chose instead to portray them as real people and take their feelings seriously. The voice acting for Eripiyo was superb. You really felt sad when she was sad, and joyful when was joyful. Bofuri as runner up for similar reasons. It was meaningless fluff, but it was pure fun each week and utterly without pretense. Maybe it was just where my head was at this year, but I just wanted to feel happy and enjoy some good vibes, and both those shows delivered that for me.


デカダンスかな。あと防振りと(続編を含むなら)レールガンTが後に続く感じ
まだ終わってないアニメの中では魔王城でおやすみD4DJが俺的上位に来るかもしれない

Deca-Dence is still leading for me, with Bofuri and (if we include sequels) Railgun T very close behind. Out of what's still unfinished, I feel like Sleepy Princess and D4DJ have a lot of potential to join that upper tier for me.


ギャルと恐竜Pet推し武道天晴爛漫あたりが特に思い入れのある作品だけど、AOTYと呼ぶには難しい。ほかにも素晴らしいアニメはたくさんあったけど、ワンランク上と言える作品がなかった気がする

ジビエートには特別賞をあげたい。熱意を感じたからね

Gal and Dino, Pet, OshiBudo and Appare Ranman are the only shows I can think of that I hold any special affection for, but I find it difficult to call any of them AOTY. There were plenty of other great shows, but it doesn't feel like anything was in a class above this year. Honorable mention to Gibiate though. Now there was a show with soul.


みんな忘れちまっただろうけど、これ好き

it was probably forgettable for most but i liked it a lot

色使いがきらい
きらい

I hate their color choices HATE

振り返ってみると、おれもこれかもしれん

Thinking back on it, this might get my vote too


デカダンス。2020年はオリジナル作が豊作だったけど、そのトップがこれ

Deca-Dence. 2020 was a great year for originals, but Deca-Dence tops the list.


デカダンスが多いところを見ると、今年がいかに不作だったかがよくわかるね

The very fact that we see a lot of Deca Dance unironically being posted here as a contender really shows how lackluster this year was.

それは異種族レビュアーズにも言えるだろ

same but with reddit reviewers

反響が大きかったし、視聴者をガッカリさせるような内容でもなかったから、単純なインパクトだけで今年のベストだと考えるのはわかる

It got a reaction and it deserved it unlike other controversy anime that makes westerners REEEE so I can see why people would consider it the best of the year by sheer shock value alone.


自分も異種族ですかね

1. 名無しchan
やはりのシーズン3 デカダンス メジャーセカンド2 いわかける 無能なナナ 魔法科
2. 名無しchan
振り返ってみると、神乃塔って日本では全く話題にならなかった。 どこで人気なんだろうか。
3. 名無しchan
BEASTARSがダントツかな? 最近、原作付きのアニメは図抜けてクオリティが高いか 図抜けてクオリティが低いかの両極端だな 本好きは後者で悲しかった。
4. 名無しchan
確かに忘れてたけどシートン学園は上位に入るかもしれん
5. 名無しchan
断トツでドロヘドロ。コロナでも展覧会行ってスケブ(五千円)買いました
6. 名無しchan
続編ならゴールデンカムイかかぐや様 続編以外なら…魔王学院かはめふら
7. 名無しchan
リゼロ か かぐや様 じゃね
8. 名無しchan
ランウェイで笑って 推しが武道館いってくれたら死ぬ とりあえずこの二作品かな 今やってる無能なナナも面白い
9. 名無しchan
続編を除くなら 防振り
10. 名無しchan
面白さなら 本好き なんだけど人気が出なかったからなぁ
11. 名無しchan
続編ならかぐや、ゴールデンカムイ、時点でシートンだな
12. 名無しchan
そこそこ面白い作品は多かったけど、突出したのはないなか よって今年の覇権はジビエートとする。
13. 名無しchan
面白かったのは断トツではめふらとかぐや様。普通に面白い作品は他にも堤防日誌とか今期の魔王城とかくまクマとかも有るけど。
14. 名無しchan
・リゼロ ・ハイキュー この辺りは安定の面白さ。ハイキューは3期までと比べると落ちるけど。リゼロはWhite Foxよく頑張ったと思う。タイトルの出し方や演出・構成が良かった。4章部分はかなり冗長的だからうまく作らないと視聴者退屈させてしまうと思っていたから。 かぐや様や、理系が恋におちたので証明してみた、といったラブコメ物もよかったな。 今一番気になっているのは「憂国のモリアーティ」
15. 名無しchan
コロナ禍のアニメ業界に感謝! かぐや様
16. 名無しchan
グレートプリテンダー一択! いや、放課後ていぼう日誌と二択!! んー、魔王城でおやすみの三択かなw
17. 名無しchan
かぐや様は1期より2期の方が面白かったぞ。 続編だって関係ない。ダントツでかぐや様だ。
18. 名無しchan
プリコネかなぁ
19. 名無しchan
一本だけ!と言えば超電磁砲Tかな? あとはRe:ゼロ、ミュークル、グレイプニル、ID:INVADED、デカダンス、波よ聞いてくれ、かぐや様2、カクシゴト、継つぐもも、異種族レビュアーズとかが僅差で続く。
20. 名無しchan
お前らグレートプリテンダー見てないだろ? 見てみろやマジ覇権だから
21. 名無しchan
続編を除くと 映像研 はめフラ ていぼう日誌かなあ
22. 名無しchan
アニメ史的な重要性からいったらレビュアーズだろなぁ あれがテレビで放映できたのは快挙
23. 名無しchan
オレも異種族レビュアーズに一票かなぁ
24. 名無しchan
神之塔は無いわ ありゃあ思いっきり工作されてるだろ 背後にいる連中を完全に排除したら底辺に決まってるわ
25. 名無しchan
超電磁砲Tを挙げてる人がいて安心した あれは本当に面白かった
#25-1.名無しchan
禁書3期と一方通行がいまいちだったし、喋りで個性付けするキャラクターとか厨二設定に古さを感じて、一連のシリーズも過去の作品になったのかなあとおもっていたけど、Tは全編にわたって素晴らしく、シリーズの価値を再認識させてくれたと思う。
26. 名無しchan
映像研とていぼう日誌だな
27. 名無しchan
リゼロ、レールガン、かぐや様、ごちうさ、ソードアートオンライン、俺ガイルとかは安定人気の続編だからそういうのは除くと予想裏切って人気出たのは 2020の1月はシートン学園、4月ははめふら、7月は借りカノ、10月は無能なナナ(あるいは魔女)って感じだな 個人的にははめふら
28. 名無しchan
今年ナンバーワン作品とすると違和感があるのだが、今年一番次の怪を楽しみにしてたのは、思い返せば多分ていぼう日誌だったわ
29. 名無しchan
シートン学園は例の脳が溶けるEDしか記憶に無いなw あと、今年は、序盤~前半までは面白いが、終盤で落ちていく作品が例年以上に多かった気がする。
30. 名無しchan
saoとかただのクソアニメになってて笑ったわ
31. 名無しchan
ゴミばっかで草
32. 名無しchan
冬アニメの「推しが武道館いってくれたら死ぬ」になるな。名作というより巧くて丁寧な秀作って感じだけど。 アイドルアニメは「ゾンビランドサガ」以外はどれも序盤で切ってばかりだったけど推し武道は最後まで見れた。作品世界がリアル寄りのなのが違いか。ドルオタに対する見方が変わったわ。
33. 名無しchan
ドロヘドロ一択
34. 名無しchan
禍つヴァールハルトが此処まで無し。 良い意味で名作劇場系の絵で珍しい顔の主人公だからEDで「お前が主人公かよ!?」ってなった。 なお、動きも意外に良く、魔女の旅々よりも胸クソ、憂国のモリアーティよりも貴族が外道という面白さだよ。 今後はわからないから、放送中でないのなら自分もデカダンスかな。 ダイの大冒険は駄目そうなのかな?
35. 名無しchan
結局ゴールデンカムイ
36. 名無しchan
低予算なろう原作という現場がやる気ゼロになりそうな前提条件からあそこまで作り上げた「魔王学院」をイチオシとしたい
37. 名無しchan
波よ聞いてくれが安定してよかったな(眼の白い部分は除く)
38. 名無しchan
通して良かったのはレールガンだけだな まあまあ楽しめたのはドロヘドロ、ていぼう部 かぐや様、かくしごとは楽しめた回と普通な回半々 映像研は良かった前半に比べ後半イマイチ 波よも温まって来てこれからってとこで小さくまとめた感じで物足りなかった リゼロ、俺ガイルはイマイチ
39. 名無しchan
俺ガイルだな
コメントを投稿する
最新コメント