日本のアニメって説明セリフやナレーションが多すぎないか? 海外アニメファンの反応

4chan4chan7/202060

スレの雰囲気

なぜ日本人は「show, don't tell」(語らずに示す)というストーリーテリングの手法を使わない?
おれが見るアニメでは必ずナレーションや登場キャラがその世界の歴史やキャラクターが心の中で思っていることを説明する。おれは出来事を見たいのであって、出来事についての説明を聞きたいわけではない

Why don't the Japanese use the "show, don't tell" model of storytelling? Every anime I watch has one of the characters or even a fucking narrator explaining the history of that world or what's going on in a characters mind. I want to see these things happen, not be told that they're happening.

(※ 以下訳文)Show, don't tell(語らずに示す) とは、書き手による説明、要約、解説ではなく、行動、言葉、思考、感覚、感情を通して読者に物語を体験してもらうために、様々な分野のシナリオで使われるテクニックである。これは、書き手の解釈による説明的な表現を避け、読者が独自の解釈を導き出せるように、その場面を表現する。この手法はノンフィクションやあらゆる形式のフィクション、特に俳句やポエムを含む文学、スピーチ、映画製作、脚本などにも同様に使われている from: Wikipedia

視聴者の半数以上は、ビジュアルの意味や比喩を理解できずに説明を要求してくるほどのバカだからだろう。これは日本に限ったことではない

Probably because over half the audience are idiots who can't understand visual language or metaphor and thus need everything explained to them. This isn't exclusive to Japan.


ナレーションで説明しちゃったほうが手も抜けるし楽だからだろう
しかし、おれが好きなとあるアニメはすべての説明をすっ飛ばし、制作者も視聴者に対して自分で情報をつなぎ合わせていくことを勧めていた。そして言っておくが、視聴者は相当なバカだらけだった。ここアニメ板も例外ではなかった。20話以上が終わった後でさえ、スレッドには作中のイベントやキャラについて全く理解出来ていないことを示すような質問がノンストップで投下されていった

Because it's a lazy adaptation of a novel or manga, where narration is perfectly standard. But one of my favorite anime skips all the exposition and was stated by the creators to encourage the audience piecing it together for themselves. And let me tell you, the audience is fucking retarded. /a/ isn't immune to that. Nonstop questions about obvious things that show people have zero understanding of events or characters even after 20+ episodes.

タイトルを言ってけ

Don't be a pussy, tell us its name.

テクノライズだったりして

probably texh

TEXHNOLYZE(てくのらいず) - 2003年4月から9月まで全22話が放送された。マッドハウス制作のSFオリジナルアニメ作品。 監督は浜崎博嗣、キャラクター原案安倍吉俊、脚本小中千昭。 最初の敷居が高く入りにくさやあまりにも救いのない結末から見る人をかなり選ぶアニメ。しかし、嵌る人はとことん嵌るため今でも根強いファンがいる。 序盤の会話の少なく訳のわからないまま話が進んでいくが、5,6話ぐらいから話が動きだす中盤以降は話 の展開も盛り上がっていくので是非一気に見てほしいアニメである(かなり人を選ぶが) from: ピクシブ百科事典

「語らずに示す」 は基本的に西洋のやり方だから

Show dont tell is mainly a western thing

日本では明確に示すよりも示唆することが美学とされた傾向があった。アニメやマンガの美学は基本的には西洋的だ(ただの日本におけるcomicだ)

If anything Japanese aesthetics tend toward alluding rather than even showing. The aesthetics of anime and manga are fundamentally Western though (they're just comic books in Japanese f/a/ggots)

その傾向は、キャラクターの挙動に注意を払うのではなく、1人称視点のナレーションに依存する方向に傾いている
例えば、ハンターハンター鬼滅は覚えてる限りだとすべて文字化されている

>「勝つためにはAをしなきゃいけない、AをすればBになるからだ。Cを手に入れるんだDのために。これは悲しい。悲しいから読者のみんなも悲しんでほしい」
おれが消費している西洋のコンテンツにはこんなのひとつもないぜ

The trend is slowly shifting towards relying on first person pov narration instead of letting the audience put themselves in character's boots. Like- for example, everything in HxH and Kimetsu in my recent memories were dictated by the letters.>"If I want to win, I need to do A, Because if A then B, so I need to pull C to make D. AND THAT MAKES ME SAD. BE SAD MY READERS" And none among the western shit I consume.


アニメの場合は、描く手間が減って安上がりだからだ。すべての出来事を実際に描くのは、キャラにフキダシの中で説明させるよりも大変だろう。いつもスケジュールに追われて疲れ切っている漢画家もそんな無駄なことはしないが、これは後でアニメ化した際にはアニメスタッフにとってのメリットになる。キャラクターが動きを止めて何かについて説明してるあいだ、必要なアニメーションの量を最小限に抑えることができるからね

Because it requires less drawing effort and is cheaper in the case of anime. It would be difficult to illustrate everything happening instead of a character explaining it in a text bubble, and the mangaka is on a tight schedule and exhausted. He's not going to do all that shit. This later benefits the anime adaptation creators, because they can hang on a still of a character talking about something to explain it for a while to fill time and minimize the amount of animation necessary.

それとは別に、文化的な問題もあるんじゃないかと思っている。日本人は自分の感情をオープンに表現するのが苦手なようだ
彼らにとっては、キャラの内心を言葉にして伝えるやり方のほうが、実際に行動でそれを表現するよりも現実的に見える

Besides this I have always suspected that there is also a cultural problem. The Japanese seem to have trouble manifesting their feelings too openly. For them, writing an entire mental Rant about how they feel seems more realistic than someone who instead manifests it with actions.


アニメは落語から派生したラジオ放送から派生したものだからだよ。だから戦後のテレビがない時代の日本でも言葉によるストーリーテリングが消えてなくなることはなかった

これはジョジョみたいなものを見ると、本当に顕著だ。キャラクターはほとんどのアクションについて語るし、何が起こったのか、何が起こっているのか、何を考えているのかについて多くの時間を費やして喋りまくる。映像はストーリーを描く上での主役ではなく、むしろ補足に近い。もしもアニメを元にラジオドラマを作るのであれば、そこまで多くの編集を加える必要はない

Because anime derives from radio play which derives from rakugo. Post-war, Japan didn't really have TV the way the USA did, and so verbal storytelling didn't die out the way it did there. This is really noticeable if you watch something like Jojo: the characters almost narrate the action, and spend a lot of their time talking about what happened, what's happening, and what they think about it. The visuals are almost an embellishment to the storytelling, rather than the primary mover of it. It would not take a lot of editing to make it completely comprehensible as a radio play.

それはそうなんだが、問題は口述だけでも「語らずに示す」に即したやり方は間違いなく可能なことだよ。例えば、キャラクターが本当に腹を立てていることを視聴者に伝えたいのであれば、そのキャラなりナレーションなりにこう言わせることができる
>ジョン「おれは本当に腹が立った」
あるいは
>手紙を読んだ途端にジョンは腹を立てた

代わりにこのようなナレーションで怒りを表現することもできる
>ジョンは眉をひそめて、椅子から勢いよく立ち上がった。彼は手紙を床に投げ捨て、靴で何度も踏みつけた
即興で書いただけだから完璧ではないけど、意味は伝わるはずだ。空気を察せたり立ち居振る舞いの意味がわかる人間なら誰でも、ジョンが何かに腹を立てていること、おそらくそれは手紙の内容であろうことは理解できる。 上手くやるのは不可能ではないはずだが、日本(少なくともアニメ/マンガ業界)は、これがかなり苦手なようだ

That makes sense, but the problem is that you can absolutely do an oral story that adheres to "show, don't tell". For example, if you want to communicate to the audience that this character is really pissed off, you could have them/the narrator directly say it, like>John said, "I'm really pissed off now" or>Upon reading the letter, John got really pissed off You could instead narrate how that anger is expressed, something like>John's eyebrows furrowed, and he shot up out of his seat. He threw the letter to the ground, and crushed it with his boot. Obviously not flawless since I just came up with it on the spot, but you get the idea. Any retard who can understand social cues/body language can tell that John is upset and angry about something, presumably the contents of the letter. It's not impossible to do it well, Japan (or at least, the anime/manga industry) just seems to be pretty bad at it.

子供向けの少年物や身体は大人で頭脳は子供なオタク向けのゴミだけ意図的に選べばそうなる。日本の作品には語らずに描くものがたくさんある。本物を見れば、西洋のものよりも繊細かもしれない。日本はかつて俳句を読んで時間をつぶしていた国であることを思い出せ

you're just cherrypicking from shounen for 12 year olds and otaku garbage for manchildren. there's a lot of show don't tell shit in japanese art, probably even subtler than anything in the west when you go for the real stuff. remember this is the nation that used to pass the time writing haiku.


「語らずに示す」は、無能にとっては便利な手法ってだけだ。視聴者に「深読み」させることで、それが見かけ以上のものであるかのように思わせることができる

Because "show don't tell" is a fucking retarded plot device whose purpose is nothing but to "look deep" so that retards can pretend the show is more than it seems

ちがうわ。何が起こったかを言われるより、何が起こったかを見たほうが何千倍もインパクトがあるからだよバーカ

No. It's because seeing something happen has a thousand times more impact than just telling us it happened you fucking retard.


90%のマンガやアニメがティーンエイジャーや無能ニートのためにあることを忘れてはいけません。わかりやすくするのです。攻撃するときの技名や武器名も含めてすべてを教えてあげないといけません

You literally forgot that 90% of manga and anime are for teenagers and braindead neets. Can't be subtle. You need to spell out everything, even attack names.


スレ主に同意。いまハンターハンターを見ててキメラアント編の中盤くらいなんだが、ライターが視聴者を馬鹿にしまくってて笑えるほどひどい

ナレーションは(いま俺が見ているイベントについて) 何が起こっているのかを説明し、キャラクターが(いまそういう表情をしているのに) 何を思っているのかを絶えず説明してくる。細部にわたって素晴らしいアニメーションを持っているのに、スタッフは俺たちがキャラクターの考えを理解することはできないだろうと思っているようだ。これは高いIQのアニメだってお前らに言われたんだがな。まだ楽しんではいるが、ほかのアニメを見たことがあるやつなら、これを優れた脚本のアニメだとは思わないだろ。これだからアニメ板は

Based OP. I'm watching hunter x hunter currently and in the middle of the chimera ant arc and its laughably bad just how stupid the writers think the audience is. The narrator constantly won't shut the hell up about what's going on (about events that we're currently seeing) or what the characters are thinking (that we're also currently seeing from their facial expressions). All that detailed, brilliant animation in this show and they still feel like we don't know what the fuck the characters are thinking about. Yet this was supposed to be a high IQ anime I was told. I still enjoy it but it's really apparent nobody would ever think this is good writing unless all they ever watched was other anime. Which is basically all of /a/


スレ主が銀河英雄伝説を見たのはわかったが、ほかのアニメも同じだとは限らないだろ

Just because you seen LOtGH does not mean it's every anime.

マジでこれ
みんなそれを非常に深くて丁寧な作品だって称賛するけど、たしかに俺みたいなアホのためにすべてを書き綴ってくれる素晴らしい作品だったよ

This. FUCKING THIS People always compliment it to be so complex and subtle but they literally spell everything out for you, even a brainlet like me got it Great show overall, retarded fanbase


語ることの何が問題なのかしら? みんな「語らずに示す」を明らかに正しい手法のように言うけど、その根拠を説明してるひとを見たことがないわ

Is there anything actually wrong with simply telling? People say "show don't tell" like it's a self-evident truth but i've never seen someone explain why.

語るだけなら何も問題はないが、マンガは視覚的なメディアなんだから「示す」ほうがいい。画に焦点を当てたメディアで画だけで物語を伝えられないなら、なにか間違ったことをしてるんだろう
つまり、マンガはまず画で物語を語り、セリフはその次だということ

There is really nothing wrong with just telling but imo since manga is a visual medium is better to "show don't tell" if you can't tell a story with just drawing in a medium that focuses on drawings, you are doing something wrong. In other words manga should tell the story with drawings first, dialogues second.

視聴者が自分たちで作品を組み立てていくことで、より魅力的な作品になる。映画のノーカントリーのように

そしてそれは、ライターの実力の証明でもある。キャラクターの考えを語ったり、すべてを説明するために説明の山を積み上げたり、効果を説明してどのようになったのかを理解してもらうことなら俺でもできる。また他人の考えを知らないまま他人の行動を理解するという点では、より現実的でもある。たとえ簡単なパズルのピースが大量に残されるだけだったとしても、それを組み合わせるのは満足感につながる

Its more engaging for the audience to put the pieces together themselves - think in films like No Country for Old Men. And it shows more creativity from the writer. I can tell you a character's thoughts or drop exposition dumps to explain everything, or I can lay out the effects and let you figure out how they all came to be. Its more realistic in terms of us figuring out other's actions without being privy to their thoughts, and even if you leave copious amounts of breadcrumbs so that the pieces are trivial to put together, it still results in joy for the reader when they do so.

>語ることの何が問題なのかしら?
それは物語をつまらなくするだけだから。アクションは言葉よりも強い

>Is there anything actually wrong with simply telling? it makes your story boring and not subtle or engaging, Action usually have more power than words.

その作品が面白くなるかどうかは、どう見せるかではなく何を見せるかによって決まると思う。解説自体が面白いものであれば、それによって得られる楽しさはたくさんある

I think how engaging a show is depends more on what is presented than how it is presented. There is plenty on interest that can be found in plain exposition if the exposition itself is interesting.



それはメディアや文化の話なんだろう。ナレーションそのものについてはいいところも悪いところもある。いいところは、行動だけでは伝えきれない考えや事実を伝えることができること、日時や統計、科学的・似非科学的な情報など、動画では難しいものも伝えられること。悪いところは、限りある尺を消費してしまうこと。「ほとんどの魔女は10代で死ぬか300歳まで生きるかのいずれかである」みたいなことを言わなきゃいけない

本ではナレーションは必須だし、読書慣れしているひとなら1分で200文字は読める。200文字話すのに3~5分かかることを考えると、マンガのようなメディアでは依然として有用であると言える

西洋におけるストーリーテリングは映画から進化したわけで、無駄のない凝縮された物語が求められるようになったのは自然なことだった。日本人はアメリカ人と比べてマンガを読むことに慣れていたから、やはり自然とナレーションを使った物語を書いたり消費することが多くなっていった。そして、そのマンガを元に映像化された物語がアニメというメディアの大部分を占めている。アニメ化のためにナレーションやモノローグを削除すれば、かえって余計な労力を費やすことになる。マンガ文化はすでに映像化を前提としているのだから、余計なことはしないほうがいい

It is a medium and cultural thing. Narration itself has its pros and cons. The pros are that it can convey thoughts and facts in ways in which just action can't, and that it can provide data like dates, statistics, and scientific/pseudoscientific information that movies can't. The con is that it consumes time that could be spent in plot progression. Something like "most witches either die as teenagers or live to 300 yo" has to be stated. Narration is mandatory in books, and it remains useful in mediums like manga because a person who is used to reading can take over 200 words per minute, while speaking 200 words will probably take 3-5 minutes. Western audivisual storytelling evolved from cinema, which naturally pushed for a very condensed narrative. Japanese are far more used to reading manga than Americans, so they naturally write and consume more stories that use narration. And stories adapted from manga are the a sizeable bulk of the medium of anime, so removing narration and internal dialogue would actually take extra effort for adaptations. Effort that isn't deemed necessary, since manga culture already makes it more acceptable for the medium.

あと日本語は、より少ないテキスト量で多くの情報を含めることができるから多くの解説を繰り出すことも比較的容易

Their language also allows for more information in a smaller volume of text, making it easier to provide a lot of exposition.


説明は本質的には何も悪くない。やり方を間違えたら問題になるってだけ。アニメは20秒のモノローグや会話でまとめられるようなことに無駄な時間を割かずに、プロットの個々の要素をわかりやすくしながら、適度な長さの物語を1クールにおさめるようにしている作られてるだけなんだが、映像メディアに説明をぶっこむのは悪の所業だと考えてる人々がいるようだな

There's nothing inherently wrong with exposition. It's only an issue if it's delivered poorly. There seems to be a class of people who think all exposition is bad in a visual medium which is constrained by enough issues as it is trying to fit a reasonably sized story into a single cour while making sure the plot elements are readily understandable without wasting too much time on something which can be summarized in 20sec of monologue or dialogue.


それは子供や子供より高い知性を持ってると勘違いしているやつ向けのメディアだからだよ。つまり、銀河英雄伝説メイドインアビスをアニメのストーリーテリングの頂点だと思ってるアニメ板のお前らみたいな奴のことだ。まったく笑える

クロサワとオズが去った今、日本の作品はアタマのスイッチを切ってくだらなさを楽しむだけの存在だし、だから韓流みたいなもんにボコられている

Because it's a medium largely aimed at children or those who mistakenly think they have a mental capacity higher than children. I mean, for fucks sake, there are autismos here who consider LoGH and Made in Abyss the pinnacle of anime storytelling. That's fucking hilarious. Japanese media is just turn your brain off and enjoy shit now, Kurosawa and Ozu are gone and the fucking Koreans are beating them now.

>銀河英雄伝説
おれが見てきた中で間違いなく「示さずに語る」のワーストだな。これを崇拝するアニメ板はセンスがいい

>LoGH Unironically the worst case of tell don't show in anything I've seen so it makes sense /a/ worships that shit.


アニメの仕事は視聴者の注目を集めて次のシーズンを確保したり原作の宣伝をすることであり、そのためには何巻も出てる原作を大抵は24話くらいにまとめる必要があるからだ
アニメではやたら複雑な世界設定が一般的だけど、例えばとある魔術の禁書目録のような作品なら説明がなければ混乱することになる。それがどういった能力なのかを登場キャラと一緒に学ぶような回をいちいち見たいなら別だが

Because theres usually 24 episodes and it’s adapted from a source material thats probably got many volumes out and the anime’s job is to catch the audiences attention so it can get another season or promote the source material. Very complicated world settings are common in anime so if a show like Index for example didn’t have that it’d be a mess especially if you had to go through episodes and episodes of learning how the powers work with the cast.


これが日本におけるコミュニケーションの標準になってるのは呆れる。ジャップは相手が考えを言ってくれることを期待している。自分で考えることができない

That's just the standard for how people communicate in Japan and it's fucking retarded. Japs expect to be told what to think and can't think for themselves.


カイジアカギのような福本作品は、いいナレーションの好例だった。しかしそれは福本が物事をドラマチックにする方法を知っていたからだし、一般の客が理解しきれないようなニッチな話題を扱うこともあったからだ

FKMT series like Kaiji and Akagi are good examples of a good narrator. But that's because he knows how to properly dramatize things, and also sometimes deals with niche topics that the average viewer doesn't fully understand.


ほとんどのアニメやマンガのクリエイターたちは、画でストーリーを伝えたいからアニメやマンガを選んだわけではないよ。ただ二次元のアートスタイルや表現が好きだから選んだだけだ
じゃあ台詞で説明しまくるアニメは許されるのかって? かわいい声のかわいい女の子なら許されるね

Unlike what /a/ thinks most anime and manga creators don't pick anime and manga because they want to tell their story visually but because they like anime style art and conventions. "But is the choice of the audiovisual medium justified??" If it has cute girls who sound cute then yeah


かぐや様ハヤテのごとくのようなコメディには好きなナレーションがある
あと説明セリフ自体は悪くはない。問題はナレーションやキャラクターが喋ってる以外に何もないようなシーンが5分も続いたらクソつまらないってだけだ

I like some narrrators, specially in comedy like kaguya or hayate Also exposition isnt bad by itself the problem is that having a narrator or a character talking for 5 min with nothing else is fucking boring and retarded


show と tell のバランスは、メディアとその尺の長さによると思う。マンガなら、キャラクターが説明しなければいけないことがあるなら回想を描きながら語ることになる
映像メディアの場合はバランスが難しい。1~2カ月前にリヴィジョンズを見たんだけど、tell はあっても show はなかったな。12話しかないからそうなったんだと思う

I think the conflict between showing and telling depends on the medium and how long it ought to be. In manga, speaking from experience, telling happens because its a character who has to narrate if it's something he or she has to explain complete with flashback to show. In visual media, it's tricky to balance it. A month or two back I saw Revisions and yes, there's telling but no showing. A consequence if it only having 12 episodes I believe.


まず、一般アニメの多くは子供の視聴者を対象にしていることは覚えておいたほうがいい

次に、「show don't tell」は普遍的なアドバイスかもしれないが、常にベストであるとは限らない。些細な事なら率直に語ってしまったほうがいい場合もある

マンガで特に複雑なことをほとんど言葉を使わず視覚的に伝えようとするなら、いくつかのコマやページが必要になるかもしれない。限られたページ数を最大限に活用したいなら、ビジュアルで詳細な説明をすることは諦めなければならないかもしれない。ほかにやるべき重要なことがあるなら、ビジュアルを優先するために大量のページを割くほどの価値はない

過剰な解説は大きな問題だが、そこまで重要ではないことに多くの時間を割くことは、特に連載作品では同じくらい大きな問題であると言える

First of all keep in mind a lot of mainstream anime is aimed towards literal children. Second of all show don’t tell may be general advice but it’s not always the best course of action. Sometimes it is worth just outright saying something to get it over with as to not dwell too much on unimportant details. Something particularly complicated might take several panels and pages to properly visually explain with little to no words. Ultimately when you want to make the most out of your limited pages you might have to resign to outright explaining details that aren’t really worth dedicating large amounts of pages for when you have other things to be doing in your narrative. Over-explaining is a huge issue but I would say spending too much time dwelling on unimportant details is just as big of a problem especially in serialized works.


やる奴もいれば、やらない奴もいる。問題は、そういった考え方の作品は何度も見ることを前提に作られていることだ。最近はそんな忍耐力を持ってるやつは少ない

あと、「show don't tell」が完璧なストーリーテリングの手法であるとか言い張るのはやめたほうがいい。この世界はクソで、金持ちは悪だとか言った後に、金持ちが貧しい未亡人に金を渡す姿を見せることに矛盾はないかもしれないが、この世界はクソだと言う代わりに金持ちが路上で誰かをボコってる姿を見せたら、なんだかバカっぽくてシュールに見えるだけだ。ボクシングの試合に必ず解説がついてるのは理由がある

Some do, some don't. The problem is the shows that have that mindset are made to be watched multiple times, and most people these days don't have that patience. Also, you should stop acting like the "show don't tell" model of storytelling is perfect. If I tell you the world is shit and rich people are evil, then show you a rich person giving money to a poor widow there isn't necessarily a contradiction, but if instead of telling you the world is shit I show you a rich person beating up someone in the streets it would just look retarded and out of place. Same with fighting really, there's a good reason why boxing matches all have someone commenting them.


>あ、あいつテーブルの上に投げ飛ばされたぞ、テーブルが粉々だ!!!
ちょうどこれ見たところな

>he... he just flipped over onto the table, breaking it!!! Wow no shit nig I just fucking saw it


>主人公が魔法の剣を手に入れる
>サブキャラ「魔法の剣だ!!!」
>主人公「これが魔法の剣か……」

>MC picks up a magical sword >Side character, "He's picking up the magical sword!!!" >MC, "So, this is the magical sword..."

待ってくれ、魔法の剣って何だ?
>お調子者キャラ「ルンペンハイムの魔法の剣だな」
>女キャラ「ルンペンハイム!?」
>お調子者キャラ「そう、80年前に姿を消した謎の国、ルンペンハイムだ」

Wait, what magical sword?>joke character: The magical sword of Rumpelheim >vagina-chan: Rumpelheim?! >joke character: Yes, that Rumpelheim, the mysterious country that disappeared 80 years ago.

草。こういうのはいつも子供たちに無理やり覚えさせるためにやってるんだと思ってた
いつからか、そこら中でこれが行われていることに気づいた

LOL. I always thought the extra explanation was just to drill it into the heads of the kiddies. Then I realised they do it allover the place.


>さっさと話を始めるためにどうでもいいことをテキストで済ませるのはよくないという風潮

>just telling shit to get the story started quickly is bad bro


実際にやってみたらニワカを混乱させただけだったのがこれ

they did and it confuse the hell out of normalfaggots

Gのレコンギスタ(じーのれこんぎすた) - (中略)一方で、キャラクターのセリフの言い回しが非常に独特で難解な物となっている上、様々な勢力が複雑に入り乱れる物語全体の密度の高さに対してそれらをまとめて整理する説明的なシーンがほぼ存在しないため、一度見ただけではストーリー展開の把握が難しいことから好き嫌いが分かれる作品でもある。 これに関しては富野の「子供向けのアニメだからと言って、分かり易い作品にしていいという物ではない」「この作品を観た子供たちが大人になった時に、キャラクターの言いたかった事を理解してくれればそれでいい」という意向から、敢えて意図的に難解な言い回しにしたと語っている from: ピクシブ百科事典

ジョジョクラスになると逆に面白いのでアリかと

1. 名無しchan
いちいち疑問を持たず、 日本のアニメを見なければいいだけなのでは?w
2. 名無しchan
どんな絵が上がってくるかもわからないのに絵に頼るだけの演出なんかできないって庵野秀明も言ってんだよ! きちんとした絵だけで成立するならそっちの方向に進めてるわ
3. 名無しchan
昔みたいに何クールも放映できるなら「語らずに~」でも良いけれど今どきはは3話切りとか言われてるのにそんなことやってられない
4. 名無しchan
嫌なら見るな。 完。
5. 名無しchan
基本子供向けだからな… そういう演出が向いてないジャンル
6. 名無しchan
コメントにもあったけど黒澤とか小津は役者の指先の動きまで指示してたからな 今のアニメ業界でそこまで指示して反発されないのは駿とか庵野とかのクラスだけだろ もちろん深夜アニメにはそんな指示で細かく作画する金もない
7. 名無しchan
いうて米英ドラマも会話シーンを多用してるだけで「語らずに見せる」なんてやってないだろ。 GoTやウォーキング・デッドのどこに「語らずに見せる」がある? ディズニーなんか語りすぎ・歌いすぎだろう。
8. 名無しchan
外人のコメント全てが間違ってる 単に外国人が字幕に慣れてないだけだろ アメリカのドラマも映画もナレーション多いよ それでも自分たちは気が付いてないんだろうな
9. 名無しchan
漫画原作とかじゃねーのか?それ まぁ嫌なら見るな
10. 名無しchan
言葉で説明しないと判んない馬鹿を相手にしてるからだよ 作り手側がそれでどんだけストレス溜めてるかも知らんでよく言う
#10-1.名無しchan
なんで俺らがローカライズのストレスを気にしないといけないんだ? どうせ政治的メッセージぶっこむんだから関係ないだろ?
11. 名無しchan
ただアクションを鑑賞するのがいいのならそもそも音声を聞かなければいいだけだ 映像で分かる物だけを見ていればいい 挿絵のない小説なんか何の価値もないなw
12. 名無しchan
台詞やナレーションで敢えて表現して強調するのも演出 必殺技名を叫ぶのはその方がカッコイイからだ! それはそれとして別に映像やアクションで表現しないで台詞で全てを語ってしまう問題 これは結構深刻で 原因は日本の映像コンテンツが全てTV局関係の支配下にある為 バラエティ的な馬鹿向けな説明テロップを入れる様な説明を基準にしているから結果そうなってしまう だからアニメはまだマシな方でよりTV局に近い邦画そしてドラマの方がより顕著に現れている
#12-1.名無しchan
それはアニメとは関係ないね そもそもアニメ文化の基礎である漫画文化が、絵で足りない部分をセリフで補っている ジョジョは現代のアニメに比べても圧倒的に説明台詞の割合が多い これは絵の精緻さや表現力とは直接的な関係はない 絵は上手いがセリフがないと何が起こってるかわからないような漫画家もいる
13. 名無しchan
言葉が無しで分かる情報は単純にならざるをえない 過去の映像作品でいくらでも試みられていることだ 絵だけで見せるのが複雑で言葉に頼ると複雑でないという考え方をしているとしたら全くの間違いだ
14. 名無しchan
じゃあアメコミやバンドデシネがわかりやすいとは とてもじゃないが思えない
15. 名無しchan
語らずに絵で見せてる演出に気が付いてないだけじゃん
16. 名無しchan
鬼滅はナレーション削ったせいで凪とかお館様の声とか結構重要な説明が省かれてたけど失敗じゃないかな
17. 名無しchan
視聴者を引き付けるにはいち早く世界観や人物像を説明しなきゃすぐ離れて別の番組みるだけだしなー。そんなリスクを恐れずに視聴者を飽きさせない有能な監督が少ないんだよ
18. 名無しchan
全く同じことを西洋人や作品に対して思ってたんだが・・・
19. 名無しchan
身も蓋もないが、それは「説明セリフやナレーションが多い作品」しか観ていないからでしょうね。 例えばソレがあまりない日常系や恋愛系などに寄せられる外国人の感想。翻訳のまずさを差し引いても、サブテキストを読みきれない素っ頓狂な感想などザラにあります。 要は外国人、己らの知性を高く見積もりすぎ。
20. 名無しchan
二人称でお互いの関係性を示唆する俺らのやり方や 決定的な出来事をあえてぼかした演出に 「なんで今の二人は〇〇したの?」 「どうして?」 「いつ?」 「そんな説明あったっけ?私エピソードとばした?」 「俺たちはキッチリ知りたいんだ!」 みたいな感想を結構目にしてきたが・・・ 決定的な出来事の例? キス・抱擁→シルエットが重なる、手だけ映す 殺人・首ちょんぱ→音だけ、暗転、壁に掛かる血 手籠め・強姦→椿が落ちるとか? 男女(とは限らないが)事後→朝チュン
21. 名無しchan
考えるな、感じろ。 表現の仕方に上手い下手はあっても、決められた上位手法なんてねえよ。 そんなことに拘ってつまらなくなるなんて本末転倒だろ。
22. 名無しchan
欧米の作品でもファンタジーやSFは説明パートは挟むだろ アニメは実写と比べてそういった作品が多いんだから説明が多くなるのは当たり前のことだぞ
23. 名無しchan
>アニメやマンガの美学は基本的には西洋的だ 何でも西洋起源にすんなよクソ白人 韓国人と同レベル
24. 名無しchan
外人のコメが表してるじゃんw語らずに表現せよが分かってないから日本の表現方法に文句言ってるw言葉で説明されたこと自体が表現そのものじゃない。マンガの場合作者の意図を裏切って読者に伝わってしまうことはよくある。どシリアスがコメディになったりな。また意図的ミスリードもあれば、リアルタイムの演劇でなく叙述に拘った作品というのもある。まあアホの浅薄な原理主義者ですわw
25. 名無しchan
全部が全部語らせない表現をしてるとは思わないけど、語らせない表現をしてもそれがそうであると気づくには文化的な共通理解が必要 それが足りないんじゃないの?
26. 名無しchan
いや~、外人はずかしいわ~。 自分がいろいろ観ておいて何なのかね? 黙ってスポンジボブかアベンジャーズ観てろよ。 わざわざヘイトしにくるレイシストども。
27. 名無しchan
管理人さん、長文翻訳お疲れ様です 読み応えあって面白かったです
28. 名無しchan
気に食わないなら見るな 以上。
29. 名無しchan
絵で表現しなければならない(その方が高尚だ)というのは、まぁ狭量な決めつけだわな。語らずに多くのものを表現している素晴らしいアニメが同時にナレーションも活用していたりする。企画・監督の意図次第だね。 とはいえ大事なことは口先で説明するのではなくもっと感じさせて欲しいと思うことは良くあるな。
30. 名無しchan
編集が読者はバカという目線だからな 読者も隅から隅まで説明しないと分からないとか言い出すから
31. 名無しchan
ジョジョとか行動心情すべて言葉で表すからな あれはアニメだと時間がダラダラ流れマヌケに見えて緊張感が薄まる 漫画だと一瞬の出来事だと処理できるが
#31-1.名無しchan
テンパって説明口調で喚き散らしてる時のミスタとか アニメで実際に喋ってるの聞くとイライラするよな 特に「動くんじゃあねえーッ動くんじゃあないと言ってるんだッ俺は説明しろと言ってるんだよォーッ」 とかいう言い回しで長々と引っ張りまくるシーン
32. 名無しchan
化物語のせいや・・・
33. 名無しchan
正直分かるんやが。 緊迫したバトル中にベラベラ喋ったり、視聴者にツッコませまいとベラベラ説明する作品ままある
34. 名無しchan
基本がマンガの延長だからそうなるし、ジョジョみたいな原作つきはむしろ説明台詞を映像化するのも求められてるからな どう考えてもしゃべってる時間長すぎるけどあれをカットしちゃいけないんだ、ファンサービスなんだから
35. 名無しchan
まず、最低限必要な事すら描けてない海外作品が有る…マーベルとか 設定が多すぎるのに説明無しじゃ話にならない!
36. 名無しchan
外国の映画もよく見るから言いたいことわ分かる 問題は日本のアニメにもナレーションを多用する事でメリットもあるし、逆に良い作用をもたらしてる作品だってあるって事だよ 外人のセンスと感性に合わせたら結局洋画やカートゥーンになるんじゃないの? あと、日本人から言わせるとそれをあなた達が作ってくれよって思う 見てみたいし
37. 名無しchan
アクションシーンのテンポが悪くなるような会話やモノローグを挟むんじゃねーっていう意味なら理解はできるんだけど、それ以外の意味で言ってるなら洋ドラにもそんなシーン殆どないしなー>語らずに見せる
38. 名無しchan
元がラノベや漫画だと説明調が多くなるのは仕方ない気もするが。文字で情報を補ってるからね。 それをやめるのは結構な変更を要求される。 そんな手間暇かけられないんじゃないか。 難しい説明は原作読んで。っていう割り切ったアニメもあるが。
39. 名無しchan
たぶん日本人と違っていちいち下の翻訳を読まないといけないからだろうなって思った。日本語がわかってれば、そんな字幕観ずに頭に入っていくもんな。
40. 名無しchan
外国人が見てる日本以外の作品て映画のアニメだろ? 日本のアニメも映画の場合はナレーションなしで引き込んでいくものが多いと思うけど そうじゃないなら子供向けと比較してるとか?
41. 名無しchan
まずは、アニメの大半の原作は漫画やラノベだということ。元々文字を読ませるメディアなんたから、説明は文字でされる。アニメ化の際に削るケースはそれなりにあるけど、やり過ぎると原作改変になる。 単純に演出が下手なケースもそりゃあるし、ナレーションが既に文学なものもある。字幕やら吹き替えで伝わってないのもあるだろな。
42. 名無しchan
海外のものは、何かと登場人物同士が声張り上げて言い争いして、地球の危機を目の前にしてもラブシーンを始める。悪いものだけかいつまめば何でも言えるさ。
43. 名無しchan
DBみたいな単純な内容じゃないと、どんだけ説明しても誤解してしまう外国人がよく言うわ
44. 名無しchan
1stガンダムはあの冒頭のナレーションが あってこそ名作になったのだ 最近はそういうのがない
45. 名無しchan
最近それが原因でアニメ嫌いになってきた
46. 名無しchan
最近は「過剰に説明する」事を ギャグ的表現として多用してるよね ここから「説明」に登場人物が突っ込むとかもでたし
47. 名無しchan
ハンタの蟻編はアレ確実にシグルイから影響うけてるだろ シグルイは時代劇+藤木が全然喋らないキャラだからあのスタイルなわけだし 結論:作品による
48. 名無しchan
日本でも結構モノローグは嫌いな人いるよね。 どこまで言ってもアニメは漫画の延長線であって漫画は小説の延長線上にあると思うし(その由来はともかく)、映画とどっちのいいとこ取りが出来ると思ってるんだけど。朗読でもあるかな。 自分は凄く好き。 例えばハイキューの1期9話、3期4話、四月は君の嘘の8話、その他色々自分的神回にはモノローグの役割が大きい事が結構ある。 もちろん映像で全てを表現出来るのならそれに越したことはないかも知れないけど「こうで無いといけない」「こうあるべき」というのはアニメに限らず、可能性を大きく損なう考え方だと思う。 …という話では無い?
49. 名無しchan
主観だけど読解力の低い人ほど、自分の読解力に疑問を抱いていない気がするよ
50. 名無しchan
銀英伝の4期目は本当に原作の文章を丸読みさせてて呆れた わざわざキャラが会話して行動してる映像を作って流してるのに 「この時☆☆は★★に○○と言われ××と答えて△△をした」 ってナレーターに言わせてた そこは普通に映像に合わせて声優さんに会話させろよ・・・
51. 名無しchan
バキとかカイジはコマ数、ページ数稼いで話を引き延ばすためにやってるけど、 もう、そういう作風・・・いや、芸風だとしか
52. 名無しchan
アニメで一括りにしすぎなのと ジャンプ漫画原作のアニメばっか観て語ってるのかなって印象 あとアニメを通して知ったかぶりで日本文化を語るな
53. 名無しchan
重要なシーンではナレも心の声もいらない 名シーンを思い起こせばほとんどがそうだろ
#53-1.名無しchan
可哀そうだから『風の大地』を全否定するのはやめなさい
54. 名無しchan
洋画で最初の5分か10分ずーっと主人公が家や職場をウロウロして ボソボソと「俺の人生は・・・」って中身の無いモノローグ入れるの何なんだろうな 「大した悩みも無いけど、なんか毎日が虚しい」みたいな クソどうでもいい愚痴を映画の冒頭の掴みで長々とやる必要あるか? そういうのこそ日常描写のちょっとした表情や会話で表現しろよと思う
55. 名無しchan
これアニメだけに限らずゲームにも同じことが言えるね(大神はセリフが長すぎて苦痛だった)。自分が日本のゲームやアニメから離れた理由でもある。 もっと簡潔にして、より多くの表現方法に挑戦すべきだといつも思っていた。
56. 名無しchan
低予算のリミテッドがルーツだから当たり前だろ セリフで演技させるのに比べて、動画で演技させるのは動画マンの技術だけじゃ限界があり金がかかる
コメントを投稿する